原料産地国

セサミンの配合量からサプリを選ぶ

一般的には、1日にセサミンを摂らなければいけない量は、約10㎎程度だと言われています。
原料はゴマですから、ゴマを食べれば良いだけですが、1日に10㎎のセサミンと言うと、ゴマに変換すれば約3,000粒程度になってしまいます。
1日にそれだけの量のゴマを食べるのはとても大変です。
それなら、サプリメントで気軽に摂取した方が簡単だと考える方が多いでしょう。

サプリメントの場合、基本は1日に10㎎程度摂取できるよう、考えられて配合されています。
それ以上含まれているサプリは少し怪しいですし、過剰摂取はしたくないところです。
飲む量を調整したら良いだけだと考えられますが、通常は1日3粒のカプセルで10㎎のセサミンが摂れたとして、考えるべきはコスパです。

もし90粒入りのサプリメントを、1日3粒飲んで10㎎得られるのであれば1か月ずっとセサミンを適量摂り続けることができます。
ですが、1日に3粒と書かれていても、10㎎に足りていない可能性がありますし、逆にいえば食事からもセサミンを摂取するわけで、それ以上摂取してしまう可能性もあります。

また、ゴマはとてもカロリーが高い食べ物です。
あまりにも配合量が多い商品は、カロリーも気になるところ。
しっかり、カロリーとセサミンの含有量を考えて選ばなければ、摂っている意味がなくなってしまいます。

また、それ以外の栄養素が含まれるサプリについても考えてみましょう。
セサモールやセサミノール、セサモリンなどの成分が含まれているサプリは、更なるアンチエイジング効果が期待できます。
様々なメーカーからサプリが販売されていますが、含有量とカロリー、そしてその他の配合成分についてもしっかり調べて、購入するようにしてください。

どうせセサミンサプリメントを飲むなら、たくさんの効果効能を期待したいところですが、あまりにもいろんな効果を期待してしまうと、どれも得ることができません。
二兎追うものは一兎をも得ずということわざがあるように、出来るだけ期待したい効果をしぼって、サプリを選ぶべきです。
セサミンサプリメントの口コミも参考にすると良いでしょう。