セサミンは継続することもポイント

習慣を変える上で大切なのは継続することです。
とくに食事や生活習慣を変えることはゆっくりと効果をもたらすため、数か月経たなければ体質の変化を自覚できないこともあります。
セサミンも例外ではなく、摂取するなら継続することがポイントです。

セサミンを摂取する時のポイント
セサミンを摂取する時にはいくつかのポイントがあります。

ゴマの殻をしっかり砕く
セサミンはゴマに含まれている栄養素で優れた抗酸化作用と血液サラサラ効果を持っています。
しかし、ゴマを食べて摂取するときは殻をしっかり砕くことが重要です。
ゴマの殻は非常に固く胃液でも溶けません。
この殻が栄養素の吸収を阻害するため、噛み砕かなければ、栄養が吸収されることなく体外に排出されてしまいます。
したがってゴマを食べる時はすったりペーストにして殻を砕いた状態にするか、殻を取り除いたゴマ油やサプリメントの状態で摂取することが望ましいです。

カロリーに気を付ける
ゴマはその半分が脂質で健康的なイメージとは裏腹に高カロリーです。
セサミンの推奨摂取量である10㎎をゴマに換算すると3000粒になり、カロリーは60kcalになります。
カロリーが気になる場合はセサミンを抽出したサプリメントで摂取することがおすすめです。

継続して摂取することと体質改善について
セサミンは継続することもポイントです。
セサミンは一度にたくさん摂取することよりも適量を毎日摂取することの方が効果的です。
その理由はこちらです。

セサミンは即効性を持たない
セサミンは即効性を持たずゆっくりと効果を発揮します。
例えばセサミンには二日酔い防止の効果が知られていますが、セサミンが入った二日酔い防止ドリンクはあまり見かけませんよね。
これは飲む前にセサミンを摂取してもすぐの効果が期待できないからです。
セサミンは、日頃から摂取していることで肝機能を高めて、二日酔いになりにくい体を作ってくれるのです。

他にも活性酸素を除去する抗酸化作用や、血液をサラサラにする血行促進作用などがありますが、どれもセサミンを摂ってすぐに症状が改善することはありません。
そのため、毎日摂取すること、そして毎日継続しやすい方法を見つけることが大事なのです。

体質改善はおよそ半年かかる
かりに、セサミンに即効性があったとしても、その効果によって体質がすぐに変化することは期待できません。
なぜなら、体質を改善するためには体をきれいな細胞に生まれ変わらせる必要があるからです。
私たちの体は代謝によって常に少しずつ細胞が生まれ変わっていて、それは垢や便として確認することができます。
傷ついた細胞や汚れてしまった細胞もいつかは役目を終えて体外に出ていきます。
その後にきれいな細胞が生まれれば必然的に体も健康になっていきます。

細胞の産まれ変わりはおよそ半年で完了すると言われていますので、セサミンの効果を感じられるのは、このくらいの期間が必要になると考えられます。
個人差はありますので、1か月~数か月で体調の変化を感じられる方もいるかと思われますが、そこで摂取を止めてしまえば、体質はもとに戻ってしまうでしょう。

セサミンはその優れた抗酸化作用によって細胞を活性酸素から守ります。
健康な体はそうでない体に比べて臓器の働きがよく、肌がきれいで疲れづらいです。
セサミンを継続して、少しずつ健康できれいな身体に変えていきましょう。

トップに戻る