原料産地国

アセドアルデヒドへのセサミンの働きかけ

セサミンにはまだ私たちが知らない隠れた力があります。
健康や美容に良いと言われている成分ですが、まだまだその研究は進んでおり、新しい効果効能などが発見されている状況です。
サプリメントを飲んでいる方も、セサミンについて知らない方もぜひこのトリビアを知っておいてください。

大人になると、いやでもお酒を飲まなければいけない場面があります。
嫌がる人には飲ませないという風潮が進みましたが、やはり「お酒の付き合い」というのもあるでしょう。
お酒を飲むことはストレス解消に良いですが、やはり飲み過ぎはいけません。
つい飲みすぎてしまうと辛いのが、翌日の二日酔いです。

セサミンには二日酔いを予防する効果が期待できると言われています。
お酒を飲む前に飲んでおくことで、二日酔いにならないようにしてくれるのだとか。
どういった働きかというと、お酒を飲むことで発生する「アセトアルデヒド」の働きを邪魔してくれるのです。

アルコールを摂取すると、アルコールは体内でアセトアルデヒドという成分に変わります。
肝臓に運ばれて、体外へと排出されますが、肝臓ではアセトアルデヒドを二酸化炭素と水に分解して体の外へと出すので、お酒を飲んでいる間は肝臓が大忙し。
分解しきれないほどアルコールを飲むと、翌日まで体内にアセトアルデヒドが残ってしまいます。

セサミンはこの「分解処理」を手伝うという働きがあります。
アセトアルデヒドがしっかり体外へと排出されるよう促してくれるので、二日酔い予防になるのです。
その他にもメタボ予防やコレステロール値の減少など、セサミンにはとても良い効果があるのでお酒をよく飲まれる方におすすめです。

セサミンはごまにしか含まれていません。
お酒を飲む前に大量のごまを食べるなど、嫌な話です。
それなら、セサミンサプリメントやドリンクをアルコールを飲む前に飲むことで、二日酔いを簡単に予防することができます。
また、セサミンはコレステロールにも対応しています。
お酒を飲む前に少し意識して、サプリメントを飲んでみてはいかがでしょうか。