原料産地国

セサミンとゴマリグナン

セサミンは体に良いと言いますが実は、セサミンなどごまから摂れる成分をまとめた呼び名をゴマリグナンと言います。
ゴマリグナンはとても体に良い成分であり、すべてにおいて健康サポートをする働きを持っています。

ゴマリグナンの中で最も高い抗酸化作用が期待できる成分が、セサミンです。
ゴマの中でも最も有効成分として活用されることが多い成分であり、サプリメントなども様々なメーカーから登場しています。

他にも、ゴマリグナンの中にはセサミノール、セサモール、セサモリンという成分があります。
セサモールなども抗酸化作用があり、その他の成分も体に良いことから、「ごまは体に良い」という言い伝えが広まったのです。

ゴマリグナンの一番大きな働きは、脂質の酸化を防ぐことです。
ごま油は酸化を起こしにくい油として有名ですが、これはごまが持つ抗酸化作用が関係しています。
次に大きな働きは、女性ホルモンと似た働きをすることです。
女性ホルモンであるエストロゲンは、毎日分泌される量が異なり、女性は月経時期にホルモンの働きによって様々な症状が起こります。
月経前症候群や生理痛などは、このエストロゲンの働きによるものです。

ゴマリグナンを摂取することで、このホルモンバランスを安定することができると言われています。
アンチエイジングや更年期障害など、女性には嬉しい効果が期待できるのです。

また、男性にも嬉しい効果があります。
アルコールの分解を活性化させ、二日酔いを防止する効果。
そして、肝機能を向上させてがんを予防する効果も期待できます。
男女問わず健康サポートに良い栄養素として、注目を集めているのです。

最も抗酸化力が強いセサミンが注目されがちですが、実は他の成分もとても良い働きを持っていました。
セサミンサプリが気になっている方は、その他のゴマリグナンにも注目して、サプリメントを探してみてはいかがでしょうか。
そうする事で更に効率的で効果が期待できる摂取の仕方が可能になります。